参考記事

ApexでAWS Lambdaファンクションを管理する | Developers.IO

http://dev.classmethod.jp/cloud/aws/how-to-manage-aws-lambda-functions-with-apex/

install

curl https://raw.githubusercontent.com/apex/apex/master/install.sh | sh

クレデンシャルの設定はaws cliと同じ

  • ~/.aws/config
  • -/.aws/credentials

次のコマンドとかで実行するとできた

aws configure

バージョンを確認

apex version
>Apex version 0.11.0

実行方法

次の形式でprofileを指定して実行することができる

apex --profile admin --region us-west-2 deploy

プロジェクトを作成

apex init

各種操作

idを指定してrest apiの一覧を取得

 aws apigateway get-resources --rest-api-id bag2eoi90g

functionの一覧を表示

 apex list

functionを実行

 apex invoke hello

全てのfunctionをデプロイする

 apex deploy

ビルドしてzipファイルを作成する

 apex build hello > hello.zip

デプロイしたfunctionを1つ前のバージョンに戻す

 apex rollback hello

functionの実行ログを表示する

 apex logs hello

functionのメトリクスを表示する

 apex metrics hello

dry-run機能

functionをデプロイする --dry-runで削除する予定のfunctionを表示できる

 apex deploy hello --dry-run

functionを削除する --dry-runで削除する予定のfunctionを表示できる

 apex delete hello --dry-run
Recent Entries